保険見直し方法

保険を見直すと一口に言ってもさまざまな方法があります。まずは、自分の今の保険状態を確認します。例えば、複数の保険に加入している場合は、同じか似たような内容のものに二重加入していないかをチェックしてみましょう。子供がいる場合は、自治体から受けられる子供の医療費の助成制度がどの程度なのかも確認する必要があります。ある程度自治体からの助成が手厚い場合は、子供の医療保険は過大になっている場合がよくあります。本当に必要なのか、まずは疑問に持ってみることが大切です。

次に必要のない特約がついていないかをチェックします。例えば、特約をつけてある特定の疾病になった場合に保険内容が手厚くなる特約と、単純に入院日額を上げた場合では、保険料はいくら違うでしょうか。特約だからお得に手厚い保険内容に変えられるというイメージで契約してしまっては、かえって金額的に損をしていることもあります。

現在契約している保険をやめて、新たに違うものに入るというのも、保険見直しの方法の1つです。但し、これまでの保険に契約したときの年齢と、これから新規加入するのとでは、年齢的に保険料がかなり上がってしまうこともあります。

保険の切り替え時期もポイントです。これまでの保険を先に解約してしまい、新しい保険の審査を受けた結果、審査落ちしてしまった場合は、無保険状態になってしまいます。切り替えをする場合には、余裕をもつことをおすすめします。

You Might Also Like